読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ロンパV3感想】チャプター1クリアしました

ゲーム(ダンガンロンパ)

発売から1週間ほど経ち、やっと1章をクリアしました。
プロローグが思いの外長かったのでちょっとクリアまでに手こずりました。
地味に時間がない上に不器用なため、今回もサクッとクリアは難しそう…

 

本題のニューダンガンロンパV3感想ですが、ネタバレ感想は追記に書いています。
今回は初回ということで、新システムや気になった点についてちょっとまとめてみました。
感想をクリア後にまとめて書こうと思いましたが、相当な字数になりそうなので
1章分ずつ分けて書こうと思います。

またVita版で先にプレイ中です(PS4でも少しプレイしたので比較した感想も少し書きます)

 

感想の前に個人的に良かった点と気になった点を書きます。(システムとか内容とか色々)


◇良かった点


1)エフェクトが出るようになった

!とか?、汗などが会話パートでも出るようになりました。
エフェクトって裁判パートだけなのかと思っていたので、純粋に楽しい!
最近、V3ブログで開発スタッフさん達の並々ならぬ気迫を読み取っているので、
こういった部分や細かいディティールも見ながら楽しみたいです。

2)モノクマメダルがめっちゃ稼げる

今回から机とか椅子を○ボタンで吹き飛ばしまくるとメダルがもらえます。
椅子は1コイン、机は2コインもらえるようで、全部吹き飛ばしても入り直せば戻ってます。
因みに机と椅子以外吹き飛ばせるものって、何なんだろう?今のところクラスの椅子と机しか
吹き飛ばせないけど…まああれこれ吹き飛ばしたらモノクマが大変なのかな。

3)グラフィック、モーションの新機能が楽しい

恐らく開発スタッフさんが一番気合を入れたであろう、裁判パート。
動く証言台とか、発言がくるくる動いたりとか、今までよりもかなり見た目が変わってます。
証言台がどう動くのかとか、法則とか色々考えるとより一層楽しめます。
発言が動くと論破しにくくなるのかなって思いましたが、そうでもなかったです。
今後どう変わっていくか分からないけど…


またBGMは個人的にですが、過去トップクラスで良いです。全部良い!
サントラは予約開始日に予約しました。BRAIN DRIVERが好き過ぎる。
全体的にスタイリッシュな感じなので万人受けしそう。1も2も良かったけど、
V3もこれまた良い…高田さんにずっとついて行きます…

因みにスキルは2と違ってキボウのカケラをMAXで貯めて、個別でもらうのではなく
裁判前にセットする際、キボウのカケラと交換して使用します。
なので、どれだけ多くキャラ達と仲良くなれるかが鍵みたいですね。
現時点でコトダマを減らすスキルがないんですけど…カジノ行かないと駄目か…

 


◆気になった点


良かった点同様、なま温かーい目で見ていただけると幸いです…


1)音質の問題(Vitaのみ)

1/18にパッチが配信されました。適用後はだいぶクリアに聴こえるようになりましたが、
裁判前の<ニューワールドオーダーV3>が流れた時は、違和感MAXですね…
割と気になって集中出来なかったので、配信されて良かった。でも発売から一週間経ってる…遅…
と言いたいけど、開発スタッフさん達のブログを読む限り、あまり贅沢は出来ませんね。。

2)キャラ同士の動作遅延(Vitaのみ?)

ほかのキャラとの会話で、微妙にテンポがズレる部分が有りました。PS4では許容範囲でしたが、Vitaは割と酷い。
下手したら3秒待つ時とかあるし、もしかしてVita本体の問題?スペックは一緒のはずなんだけど…


他に気になったのはVitaの裁判パートのモザイク処理。割と酷い時があるのでちょっと気になりました。
1も2もそんなに目立った感じではなかったんですけど…追加機能が多くて処理が大変なのかな?
まあ個人的に気になるレベルなので、あまり気にすることでもないとは思います。

 

今後気になった点については、チャプター2以降の感想記事であげていきます。

因みにPS4とVitaの違いは、持ち運べるか出来ないかの違いだと思います。
映像や音楽は間違いなくPS4が良いでしょうし、自宅にあって、且つメインでプレイされるならPS4かなと。
Vitaも十分綺麗なんですけどね…ロードタイムも画質もPSP時代に比べれば遥かに良くなってますし。
PS4と比べたらという点においては、圧倒的にPS4が勝ると思います。
でもVitaも全くプレイ出来ないほど酷いわけではないですし、あくまでも個人差はありますね。

 


続いて(非)日常、捜査、裁判パート。変更点や新システムについて簡単に触れていきます。

日常パートはいつも通り、一定の自由行動時間内でクラスメートと親交を深めるやつです。
スキルゲットではなく、キボウのカケラを集めて友好度をあげる形に変わっています。

因みに私は最原・キーボの友好度をあげるべく二人にくっ付いていたのですが…
ベストプレゼントが出来ず、踏んだり蹴ったりな言われようでしたwww

 

捜査パートも今までと変わらず、証拠集めたり証言聞いたり。証拠を集め終えたら裁判場へ召集されます。
マップに慣れていないため、安定のダンジョン攻略で時間が掛かりました。早く慣れよ…
あ、今回からモノパッドは見た目を変更出来るらしいです。デフォルトも可愛いですが他のも可愛いですよ。
開発スタッフさん達、本当に大変だっただろうなあ…細かい部分に拘ってる感じが伝わりますね。


裁判パートは前述した通り、エフェクトが追加されたりモーションがどんどん変わったりで楽しいです!
あと体験版でも説明されていたV論破が難しいですが、楽しいです。製品版でV論破を行うと、
モノクマメダルが追加されたり、トロフィーがもらえたりするので是非試してもらいたい追加要素の一つです。
私は余裕がある時のみ、試すようにしていました。それにしても集中力のゲージ少なくないか…


そして新システムは、お馴染みの【ノンストップ議論、反論ショーダウン・真打、閃きアナグラムVer.3.0】に
今回新規追加で【パニック議論、ブレインドライブ、偽証、議論スクラム、発掘イマジネーション】の
5つの新規システムが加わりました。既存システムは少しレベルアップしてて難しくなった気がします(汗)
私は特に反論ショーダウンが苦手だったので、不安しかないです。クリア出来ると良いな…

因みに新規システムについてもう少し深く掘り下げておきます。

※星マークはあくまで個人的な感覚なので、ご参考程度に。
 なおチャプター1ではブレインドライブ・発掘イマジネーションは出て来ません。


>>>パニック議論 難易度★★☆☆☆
まだ1章目だからか、そんなに難しくなかったです。体験版通り。
ただこのシステム、今後どこまで難しくなるかが分からないですね。
後半難易度上がったらスキルに頼るしかなさそうです。

>>>偽証 ★★★☆☆
1章目なのに既に難しいと感じた…ウソダマの使い方がいまいち分からない…
新システムの中で一番難しいと感じた気がする。早めに慣れないと後半辛そう…
スキルに頼るしか…頼らないといけないスキルいっぱいですねw

>>>議論スクラム ★★☆☆☆
本ゲームの偽証と同じくらいプッシュされているであろう新システムの一つ。
体験版ではプレイ出来なかったので楽しみにしていました。
実際に体験したところモーションが凄く格好良かったです!凝ってた。
難易度も1章目なのでそこまで難しくなかったです。
後半難易度が上がっても、そんなに構える必要はなさそうです。

発掘イマジネーションとブレインドライブですが2章目以降出て来ると思います。
体験版で既にプレイされている方も多いと思うので、感想は割愛します。
(思ってたより難しいと言う場合は2章以降の感想記事で書きます...)

 


あとは一言で1章を表すと…かなり意外性があります。まさに青天の霹靂。
1話から意外性があるとグッと引き込まれます。某裁判ゲームみたい。

ロンパはネタバレを読むと面白さが半分以上減りますので、
追記のネタバレ感想はクリア後にお読みくださいね。

これからプレイされる方はドキドキしながら楽しんで欲しいなと思います。
かく言う私もこれからチャプター2に進みますので、かなりドキドキしています…
噂によるとクリア後の意見は賛否両論のようなので…最後までクリアした時、
ここにどんな感想を書くのか、自分でも楽しみです。


なお追記よりネタバレ感想記事になりますので、
チャプター1を未プレイの方はお気を付けくださいませ。

 

 

ニューダンガンロンパV3 Chapter.1 感想[ネタバレ]

ざっくりと1章の感想を書いていましたが、ここからはガンガンネタバレしていきます。
前述通り未プレイの方はお気を付けを。

※因みに体験版セーブデータを始めにロードしておくと、初回でメダル300枚がもらえます。
 他にもプレゼントがもらえたりと良いことが多かったので是非ロードしてからプレイしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chapter.1 ⇒ 【の学級裁判】

 

今回の犠牲者とクロ


犠牲者:天海蘭太郎
クロ :赤松  楓

 

【殺害方法】
砲丸を落下させたことによる撲殺。図書室の排気口から、ドミノ状に並べた本の上に砲丸を転がすトリック。

 


いきなり生き残り予想メンバー2人も消えると言う(個人的に)波乱展開の幕開け。
特に推しの赤松が消えたのはだいぶショック。暫く涙で枕を濡らす日々が続きました…

 

 

今回の動機



首謀者を倒す(殺す)ため、なんだけど…流石にやり過ぎではないだろうか。
赤松の気持ちも分かるんだけど、だからと言って殺す前に別の方法があると思うけど…
確かにコロシアイを仕組んだ(であろう)首謀者を見付け、糾弾する必要はあるけど
殺害したらその首謀者と同じフィールドに立つことになるわけだし…

神田さんが仰ってた『狂気』というのはこのことだったんですね。
最原が自分を凄く責めていたけど、これは赤松の問題で最原は責任を感じなくて良いと思う。

でも皆のことを想うばかりにこんな行動に出てしまったのかと思うと、
もっと自分を大事にして欲しい…根が良い子故に間違った行動を取ったのだから
一人で背負い込むのではなく、もっと最原を頼って欲しかったな。

もう今更何言っても遅いんですけどね…(泣)

とか言いつつ被害者と加害者がグルってたら話は別なんですけどね。
流石にトンデモ過ぎる?何か天海と赤松は関連性ありそうなんだよなあ~。

 

おしおき



ロンパ恒例のおしおきタイム。今回も1章からエグい内容でした…
推しという私情も入ってたため、余計に辛かった。針で圧殺する必要ある?(泣)
これから"ねこふんじゃった"聴く時どんな気持ちで聴けば良いのか。
流石ロンパは1章から飛ばして来るよね…悲痛過ぎる。。

人を殺めたことは間違いなくやってはいけないことなんですけど、
せめて量刑軽くしてもらえないですかモノクマ先生…

 

モノクマーズが減っていく



モノダムがモノキッドを赤松とまとめて殺害という暴挙に出ました。
モノキッドは殺してもお咎めナシなんですか?!(バンッ

これ、一体ずつ消えていくのかな。とうとう反旗を翻したとか?

だから5体いるのかとか思うと、ちょっと辛い…
最後にモノクマ一体だけになるのかな。

 

天海の死と動く図書室の棚



何だか色々知ってそうな彼でしたが1章であっさり死亡。
巷で二大噂の一つ、1章死亡確定はプレイヤーの読み通りでしたね。
???だし残るだろ!というプレイヤーの気持ちをあっさり裏切って来る感じ、
まさにロンパの醍醐味ですね。絶望や裏切りがないと、むしろダンガンロンパじゃない。

それにしてもムービーの"なん図書"は何だったんだ…才能も気になるし、
今後明らかになるんだろうけど、全く読めないな。。。

何かしら起こらないと、なん図書とすしざんまいの印象のみになってしまうため
彼の印象がガラッと変わるイベントを期待します。

あと彼が動かした図書室の棚…何か知っているからあの時図書室へ行ったはずですが
何のために、どうして、行ったんだろう。動く棚のことも知っていたし。
カードキーがないと入れないはずだけど彼は別の方法を知っていたのかな?

いずれにせよ、彼が何かしら握っていたことは明らかですね。
今後どんな形で展開されていくのかな。

 

主人公交代について



巷で二大噂のもう一つ、主人公交代。確かに今思えば、体験版であれだけ主人公ってワードを
主張して来たんだから何かしらあるか…確かに怪し過ぎますもんね。

これから捜査や裁判は最原がリードしていくことになりますが、どんな感じになるのか…
もうちょっと赤松の「それは違う!」を聴いていたかった気もしますが、
最原の「それは違う!」もまた良いかも知れない。
何はともあれ、女性から男性に代わり視点も思考もガラリと変わるでしょうから、
プレイヤー目線がどう変化するのか、今後が楽しみです。

 

最原と赤松の捜査パート



とにかくイチャつきまくってた2人。最赤を猛プッシュしていきますよ!

1章捜査パートのハイライトはAVルームで見付けたアダルトビデオですかね。
赤松が必死に隠そうとするあまり、逆に最原の探究心に火を付けて結果2人で自爆と言う。
顔真っ赤にしてるところを見ると2人共初心とみた。まあ慣れてたらそれはそれで嫌だけど。
この流れが癒しだったなあ…まさかこの後赤松が退場するなんて思わなかっただろうし…

 

地下路から脱出事件



ゴン太が見付けた裏庭のマンホール、地下へ進むと出口と書いてある看板を発見。
これでここから出られる!と思った皆は、必死にデスゲームへ挑戦しますが…
それはもう、完膚なきまでの絶望っぷりでまさに人がゴミのように消えていきまして。
笑っちゃいけないんだけど、笑うしかないレベルでゲラゲラ笑いながらプレイしてました。
どう頑張ってもクリア出来ないようなレベルっぽいんですが、頑張ればちゃんと
クリア出来るみたいです。クリア後、どうなるのか見てみたいなあ。

 

おしおき後の最原



赤松のおしおき後、彼女の研究教室へ行き、生前に教えてくれたドビュッシーの『月の光』の
CDを流すところはとても良かった。彼女が弾いてくれたら良かったけど…
窓から月の光がピアノを照らす描写は、凄く綺麗だったしうっすらと赤松が浮かび上がって
ピアノを弾いている描写も凄く好き。どこかで彼女が弾くピアノを聴けることを願うばかりです。

 

謎の遺影



2章直前、赤松の遺影が映し出され、何故死んでしまったのか…という会話が聞こえます。
遺影は赤松を入れ16個。丁度、才囚学園のクラスメート分ありますが…
この絵を見る限り、葬式まであげているということは恐らく一度死んでいるっぽいですね。
ただ何故死んだのか、死んでいるのなら彼らは何故今ここに存在しているのか、
そもそも葬式は嘘だったのか、など気になる点を挙げるとキリがないです。


ここからは憶測になりますが、恐らく16人は一度死んだ状態をコールドスリープし、
その遺体を何百年と後の別世界(異次元?)に飛ばされているんじゃないかと。

16人が死んだ時は世界に何かしら異常が起きていて、世界が滅亡する(的な)その時に、
才囚学園(この場合だとノアの方舟的な)に才能を持った16人に必要なものを
持ち込んで(それが研究教室にあたる)未来の彼らに希望を託した…みたいな感じで。

ただそこをモノクマに狙われ、未来を託すどころか悪用された的な流れに
なるのではなかろうか、と踏んでいます。

まあほぼ妄想なので分からないですけど…

 


あと余談ですが、クライマックス推理は無事ありました。
これだけ情報が見えなかったので、なかったら萎えるなあ…と思っていましたが
あってホッとしました。今回のBGMも最高に格好良くて好きです。

あとMTB、PTAに繋がるリズムゲーム、『理論武装』が今回凄く難しくなってて、
リズムゲーム不得手な方は、結構厳しいんじゃないのかな。タイミングが掴みにくい。
最後に○×△□で文字を並び替えて論破する流れは2と同じでした。

 


以上、チャプター1ネタバレ感想です。お付き合い下さりありがとうございました!


今後も2章以降、ネタバレ感想をアップしていく予定なので、
お付き合いくださると幸いです。CDのキャストコメントについても感想書きたいなあ…